2006年11月03日

ハロウィン・レポ 06'  by AViA

〓〓〓〓〓 06.jpg〓〓〓.jpg
お待たせしました!!
あれからもう1年経ったんですね。月日が流れるのは本当に早い...。
さて、シャラポアやダースベーダーたちがフロアをロックしてから一年。
今年は細木和子、タモリ、和田秋子にコリキと、芸能界の大物たちが一堂に会しました。まさに夢の共演!?
またまた伝説を残してしまったのでした。

...来年どうしよ?

P.S. 左の写真のコリキ、eXかと思いきやとんだ人違い!!
  ちゃんと4人で写った写真がなかったので右に付け足しときました(笑)
posted by カルテット at 01:08| Comment(8) | TrackBack(1) | アビんち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

感涙!! by AViA

??мЦжi????¨j.jpg
ども、AViAです。
先日のワンマン・ライブ。来てくれた皆さん、来られなかった皆さん、力を貸してくださったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
終始みんなの暖かい声援に支えられて、大げさかもしれないけど「音楽やってて本当に良かったなぁ」って純粋に思えたライブでした。
現に、アンコール曲の途中でコーラスのハモを歌いながら、熱い何かがこみ上げてきて、目から熱い何かがあふれそうに!! ...必死でこらえましたけどね。
で、ワンマン終わって、それまでの忙しさも一段落したので、詠みかけだった「スラムダンク(井上雄彦:著)」を読みにフラッと漫画喫茶へ。しかし、僕はそのタイミングでそれを読むべきではなかったのかもしれない!!(※スラムダンクは、バスケ部だった僕(というか全てのバスケ少年・少女)にとってはバイブル的存在だったのだが、リアルタイムでは飛び飛びで、最終回までちゃんと読んでなかった)
恐らく読者の間では伝説となっているであろう、山王-湘北戦クライマックス。桜木が最後のジャンプシュートを決めた瞬間... 僕の全ての緊張の糸が切れました。腹の底にあった熱い何かが一気にあふれ出し、体裁も省みず10分程大泣きし、顔中グシャグシャに...ひどいもんです。小学生以来だな。ワンマンで我慢した分まで全て出し切りました。もし個室じゃなかったらと思うと...周りの人間は間違いなく気●がいだと思ったに違いありません。そのくらい感動しました。

皆さん、秋の夜長に「スラムダンク」オススメします。
posted by カルテット at 04:11| Comment(7) | TrackBack(1) | アビんち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

ピクサー展@ヒルズ by AViA

森ビル.jpgBuzz Lightyear.jpg
最近、ピクサーの映画にハマッてます。先日「Cars(カーズ)」も公開になりましたよね。まだ観てませんが←ォィ!!

先日、野暮用で東京に行った際、「六本木ヒルズ」へ立ち寄ってみました。
あの「ライブドア」「村上ファンド」でお馴染みの「森ビル」(写真左)の中で「それ」は開催されておりました。僕の趣味を知ってか知らずか、「ピクサー展」なるものが開かれておったのです!!思わずチケットを買ってしまった僕は、吸い込まれるように奥へ…。
生き生きとした映像で僕らを楽しませてくれるピクサーのキャラクターたち。館内はそんなキャラやストーリーが出来ていく過程での、制作スタッフの苦労や喜びがヒシヒシと伝わってくる内容でした。自分の音楽制作の思い出を重ねながら妙に共感…。
そんな僕が最近思うのは、映画ってやっぱりSFなんかの超フィクションがおもしろいかも…ってこと。今までいろんな映画をみてきたけど、リアルに現実を描こうとしてる映画って、どこかわざとらしさみたいなところが(自分がこの年になって)見えてきちゃった部分があって(もちろん、リアルな描写でもおもしろい映画はたくさんあるけど)。
その点SFやCGバリバリのアクションやアニメーションなんかは、「最初っから作り物でーす!」的な潔さがあって、その中で逆に日常が表現されていたりすることがおもしろいなって感じるようになった。
ピクサー映画はこのツボを上手におさえてあるんだなぁこれが!!
はやく「Cars(カーズ)」観に行かなくちゃ!!
というわけで、CGアニメーションのフィクション具合に妙にやられているAViAでした。

※(写真右)思わず購入してしまったバズ・ライトイヤー(トイ・ストーリー)のキーホルダー

※ちなみに今月のカルテットのFIND OUT@zipFMでは、eXのナビで各メンバーが「影響を受けた映画」について探っていきます。そちらもお楽しみ下さい。


※またまた間が空いてしまいましたが、ジングルAViA、SAMON + eXバージョンお届けします。
posted by カルテット at 02:25| Comment(6) | TrackBack(0) | アビんち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

祝26歳!! by AViA

バースデー・ケーキ.jpgメンバーからのプレゼント02.jpgeX事故後.jpg

私AViA、めでたく26歳になりました。アリガトゴザイマス!!
う〜ん、26か、…感慨深い。二十歳やそこらの頃って、小さい頃に思ってた未来像と現実とはかけ離れていて、とまどったものだけど、はたして今は…。幼い頃思い描いた26歳になれているか?と自分に問うてみる。
前に一度このブログにも書いたように中坊の僕はラジオのADに憧れた。高校の頃には、漠然と大きくなったらレコーディングスタジオで働くエンジニア、もしくはプロデューサー(のような人)になりたいと思って本を読み漁ったりもした。バンドやってた頃にはコンサートのPAになりたいとも思ってた。要は、とにかく音楽に携わり、制作や現場の、どちらかと言えば“裏方”にまわりたいと思っていたようだ。
そんな自分が、まさか“人前に出る”アーティストとして活動しているなんて...夢にも思わなかったなぁ(まぁでも、カルテットの中ではMCに比べたら裏方みたいなもんか…)。んでもって、形は違えど ―アーティストとしてではあるけど― いろいろなスタジオに出入りして仕事をしている...。もしかしてこれは少年の頃の理想の自分に限りなく近いのではないか!?うん、そうに違いない!!
と、自我自賛っぽくなってしまいましたが、こうして今の僕がいられるのも、スタッフはじめメンバー、何より応援してくれるみなさんがいてくれるおかげであります。ホント感謝です、ありがとう。

※ちなみに、写真は左から、「22世紀からやってきたネコ型ケーキ」、「メンバーからのサプライズプレゼント」、おまけの「eX事故後」です。

※ずいぶん間が空いてしまいましたが、ジングルAViA + SAMON バージョンお届けします。

posted by カルテット at 02:18| Comment(5) | TrackBack(0) | アビんち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

ジングル!? by AViA

ナビゲーターのAViA.jpg
はいっ!!ナビゲーターのAViAです。
え〜、早いもので桜も散り4月も終わりに近づいている今日この頃。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
さて、4月からzipFMにてコーナーを担当することになったカルテット。
過去一度でもお聴きになった方、もしくは、前回の僕のブログを見ていただけた方はご存知かと思いますが、第一回の放送でなんと番組のジングルなるものを作ろうということになってしまったのですよ!!
※ジングルとはなんぞやという人のために参考までに解説しておきますと、ラジオを聴いていると、よく番組が始まる前や曲が終わったときなどに「チュドーン!!ビビー!!ドヒューン!!ジップエフエム、ダボーセヴンポイエイ(77.8)!!」て言ってるやつです。
それをカルテットなりに作ってやろうという企画なのですよ。

そこでっっっ!!!聴き逃がした!もう一回聴きたい!また、うちzipFM入らない!って人のためにココにUPすることにしました。(このブログに.mp3をUPできることを最近知りまして...)
とりあえず、私AViAのトラックのみ(4/11 on air)を聴いてみてください!!
近日中にサモン入りのもの(4/18 on air)も公開します。
あなたもこの機会にカルテットの曲作りの過程をのぞいてみては?

ちなみに今週のオンエアではeXが登場して、のせたリリックを発表します。お楽しみに!!


posted by カルテット at 03:38| Comment(5) | TrackBack(0) | アビんち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

カルテットがナビゲート!! by AViA

060404_2359~0001.jpg
みなさん、もうお聴きになりましたでしょうかっっっ??!!
そうです!!なんとカルテットがラジオ番組のミュージックナビゲーターにっっっ!!!!!!!!! ...つっても1コーナーだけどね。
zipFM“RADIMO FREAK”内の「FIND OUT」というコーナーで毎週火曜日の26:45頃から10分程度。ムフフ、、、俺、劇的嬉しいんです。

さかのぼること十数年、中坊だったAViA少年は赤坂泰彦さんのあの伝説の番組「ミリオン・ナイツ」(わかる人はわかるはず!!)を毎晩聴いていました。
赤坂さんにいじられるADが羨ましくて羨ましくて、僕もいつかラジオを作る人になるんだと思っていたくらいです。その夢を叶えるべく大学時代にラジオの制作のアルバイトに応募したりもしたんだけど、なんでかなどうしてかな悲しいかな不採用。僕の夢はついえたかと思われたんですが...いやぁ、神様っているんだな。あんなにやりたかったラジオで番組がもてちゃうんです。しかもしゃべり手として。ADじゃなくて、赤坂さんの方ですから!!!キタ―――――(゜∀゜)―――――!!!!(←これ、一回使ってみたかった)
。きっと大緊張&大興奮で、カミカミかもしれないけど、そんな僕のはしゃぎっぷりをオンエアで聴いてやってください。

とりあえずのコーナー企画として、カルテットで番組のジングルを作ることになりました。まずは僕が、トラックを作って、サモン→エクス→ナルがリリックをのせていくという展開です。どんなものが出来るのか、その行く末も、オンエアで聴いてやってください。

以上、ミュージックナビゲータのAViAでした。

posted by カルテット at 01:30| Comment(6) | TrackBack(0) | アビんち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

Happy Birthday eXXX!!! by AViA

eX誕生日.jpgRWR 06117.jpg
みなさん、明けましておめでとうございます(遅)。
実に様々なことが起こった2005年も無事終わり、来るべき2006年が幕を開けました。
さて今年はどんな楽しいことが起こるかな??と思っていた矢先、今年第一発目のおめでたい人が誕生日を迎えました!!その名もマイメン『eX(エクス)』!!あんな彼も晴れて25歳になりました、ワッショイ!!
仕方が無いのでHome Party@アビんちBirth Day Special Versionとやらを開催してやりました。その場を僕と一緒に盛り上げたのは、今や名古屋のみならず全国を相手に“ぶちかまそう”としているマイメン『鳳雷(ほうらい)』!!
ケーキのサプライズや鳳雷からの差し入れ、地酒『空(くう)』を乾杯したり、果ては今後の自分たち、そしてシーンの未来について熱く語り合ったりと、かなり濃〜い内容になりました。
そしてなんと!そのときの模様をラジオ形式で収録して音源にしてしまいました!!欲しい方はこの3人のうち誰かを見つけて声をかけてください。運がよければ持ってますので(笑)。
というわけで、今年もよろしくお願いします。

P.S. なぜこのメンツで集まり、さらに音源にしてしまったかは…。知りたい方は「知りたい」「教えろ」など、背中を押していただければ、このブログで追々紹介していきたいと思います。
posted by カルテット at 11:55| Comment(7) | TrackBack(1) | アビんち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

ついにでた!! by AViA

clip_image002.jpg
みなさん!!お待たせしました。
この冬カルテットがおくる両A面プレゼント・シングル「HOME PARTY/まちあわせ。」¥ワンコイン(税込)!!(といっても今回は地域限定(東海・関西)ということで、その他の地域のみなさまにはご迷惑をおかけしております。)
いや〜、ジャケなんかプレゼント仕様になってたりして、この時期ぴったりの雰囲気を醸し出しているではありませんか。
さて、今回初めて「季節に合わせた曲」ってのを作りましたよ。過去に季節感のでてる曲が少なかったってのもあるんですが、これまであまり意識して作ることがなかったのですよ。
ところが!!この時期にリリースしようということになり、製作開始は8月...。クーラーをガンガンにして凍えながら作りました(笑)。おかげで(?)いい雰囲気でました。
そんなわけで、工夫と努力(?)がつまったシングル、みなさん、是非聴いてみてください。

posted by カルテット at 17:49| Comment(3) | TrackBack(0) | アビんち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ハロウィン・レポ by AViA

江戸の町人.jpgカボチャマン.jpgダース・ベーダー.jpgしゃらぽわ.jpg
大変遅くなりましたが、10月30日(日)に行われました、ゴールデン・タイム「ハロウィン・パーティー」@LUSHのコスプレレポートです。
秋葉系からバドガール、はてはシャラポワまで登場し、みなさんここでは伝えきれないほど様々な格好で、笑わせていただきました。とても全ての写真を載せることはできないので、身内だけピックアップしてみました。
気になるライブはと言えば、ほとんどまともに歌えてなかったカルテットのフロント二人。代わりに「江戸の町人」がMICを握り会場をROCKしていました。
最初は「仮装なんてやりたくねぇ…」なんてぼやいてたメンバーも、いざ終わってみると「来月もやるか」と180度意見が変わるほど楽しいイベントでした(笑)。
ちなみに次回ゴールデン・タイムは我等が塾長SEAMOのリリース・アフター・パーティー仕様になります!!またまた期待しちゃってください!!仮装はしません(笑)。

P.S. 塾長、誕生日おめでとうございます。三十路まっしぐら!!

posted by カルテット at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | アビんち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

コスプレ募集!! by AViA

ハロゥン.jpg
来たるべく10月30日(日)、そう!次回のゴールデンタイム@LUSH のライブDAYは出演者全員コスプレで登場する(はず?)ハロウィンパーティー!!前回のライブ中に我らが塾長ことSEAMOの一声で決まってしまったイキナリ過ぎるこの企画、当然我々カルテットもコスプレで登場する(はず?)ので、現在検討中ですが...。
そこで!!みなさんからメンバーに着て欲しい衣装・やってほしいコスプレを大募集してみようと思います!!!
条件はとくにありません。おもしろい、かつ、やれそうなら採用します。
あなたのアイデアが一夜限りのカルテットを演出します。さぁ、今すぐ応募しよう!!
posted by カルテット at 13:53| Comment(5) | TrackBack(0) | アビんち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

持ち出せ音楽!! by AViA

ipod.jpg
う〜ん、時代の進化はめざましいモノがありますね。
今回はマイブームの映画から一歩はなれ、お気に入りのipod miniについて書いてみようかな。まぁ、ある意味このipodもマイブームであります。
というのも、私AViAは小学5年生(?)のときから外出するときは必ず音楽を持ち歩いておったのですよ。ある日、父親が「パチンコで当たったからやる」と言って一台のカセットウォークマン(SONY)を僕に授けました。当時のヘヴィーローテは父親の車の中で聴いていた「昴/谷村新司」と「傘がない/井上陽水」。みんな知ってるかな〜?今の若いヤツは知らねーだろな〜。これがいつでも好きなときに聴けるというのは、ハナタレあびあには大事件でした。
それ以来みんなと遊びに行くときも、登下校中すらも音楽のとりことなったのでした。
時は流れ現在、僕のipodにはおよそ400曲。カセット→CDときて、MDが出てきたときもすごく便利になったなぁと感じたけれど、ipodはこんなに小さいボディに何百曲も入っちゃうんだからホントすごいよね。ちなみにこの中には未発表のカルテット音源も入っております。お披露目は秋?冬?まぁまぁお楽しみに。
posted by カルテット at 00:47| Comment(1) | TrackBack(0) | アビんち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

7月の一期一映

遅ればせながら。AViAでございます。
他のメンバーはすでにここに登場しているかと思いますが、今回この僕もブログというヤツに初めて書いてみようと思います。
さて、プロフィールを読んでもうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、最近僕は、一人で映画を観に行くことにハマッております。
そこで、ここでは僕が最近出会い、心に残った映画・役者を気の向くままに勝手に紹介していこうかと思います。
今回ピックアップしたいのはジェット・リーと、モーガン・フリーマン主演の『ダニー・ザ・ドッグ』。もうすでに御覧になった方もいらっしゃると思うのでストーリーや役者の話はさておき、音楽の話ですよ!やっぱり。脚本を『TAXI』でおなじみリュック・ベッソンという映画監督が書いているんですが、彼が関わる映画は音がマジやばい!カッコいい!僕、『TAXI』シリーズは1,2,3全て(最近の『TAXI in NY』以外)観てるんですが、全部イイ!で、今回もイイんです!
なぜそこまでプッシュするのかといえば、そう!彼は多くの場面でHIPHOPを絶妙に使ってくるのです(大袈裟)!彼はフランス人なのでフランス語のラップとかも聴けたりします。僕も彼の映画観てかなり影響受けてますよ。『TAXI』観たことない方は是非一度!また、観た方ももう一度サントラの視点から観るとおもしろいかもよ。
なんか『TAXI』の紹介みたいになっちまいましたが、『ダニー・ザ・ドッグ』では、モーガン・フリーマンが「盲目のピアノ調律師」の役というころもあり、クラシックやジャズが聴ける場面もあり、また、アクションシーンではマッシブアタックの攻撃的なTRIP HOP(インストモノのHIP HOPみたいなの)が聴け、大満足。もう一回観たいなぁ…。
うわっ!ながっ!失礼しました。
また時々書くので懲りずに読んで下さい。見捨てないでください。
from AViA on da traXXX 2 U all
posted by カルテット at 03:33| Comment(1) | TrackBack(0) | アビんち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。